首・頭 の痛み詳細

頭痛 無意識で触る場所


頭痛の時 無意識で触る場所は個人差や癖ではなく本能で正確に痛い場所に手が行きます

「痛い」と思った瞬間は誰でも意識してここに手をもっていこううとは思わないですよね

場所を意識して対処を変えていない方は軽い頭痛のうちであらばセルフマッサージを試してみるのも良いのでは

 

・眉間の近く

・こめかみ

・両耳と脳天を結ぶ線上

・後頭部

 

整理すると上のパターンでは 片頭痛か緊張性頭痛かの対処方はブログの「頭痛の種類の見分け方」を見ていただけば 

今回は緊張性頭痛で血行を上げるのが効果的の前提でみていきます

 

眉間の近くは

 ・眼精疲労 は目薬はもちろんですが目をつぶって眼球の体操 左右の端から×対角線を通る動きに縦からや上下に動かすなど

 ・のぞき込みで上目使いになっている 姿勢を正す まぶたの体操でギュッと目をつぶってパッと開くなど

 ・頭皮が硬くなっている ヘッドマッサージ

 

こめかみ

 ・ストレスや緊張で噛み締めている アゴからこめかみまでを揉みほぐす

 ・のぞき込みで首とアゴのつけ根が凝ってしまっている 姿勢を正す ゆっくり首を傾げたりして筋肉をゆるめる

 

両耳と脳天を結ぶ線上

 ・ストレスや緊張で噛み締めている アゴからこめかみまでを揉みほぐす

 ・ストレスや緊張・姿勢の為に肩が上がっている為僧帽筋や首の凝りで近くの筋肉に影響がでている 肩の上げ下げで筋肉をゆるめる

 ・頭皮が硬くなっている ヘッドマッサージ 

                頭痛の周期が短い方は側面は歪が集まりやすく ある程度以上はオステオパシーが必要です 

 

後頭部

 ・真下を見るようなうつむく姿勢が続く 姿勢を正す 首の裏側の筋肉が硬くなるので 首を回すなどで筋肉をゆるめる

 ・うつむく姿勢で猫背になる 姿勢を正す 仕事場の椅子の高さの調整 道具との距離や配置を見直したりが近道であったりします

                   個人で使っている用具やスペースで無理なら クッションや姿勢矯正のグッズ等を利用することも検討が必要です

 

毎回決まった場所が痛むようならば習慣から来ているものです それならば本人は気が付かなくても関連した場所にも症状として出ているので

合わせて推測することで『こんな癖や習慣があるはずです』とお伝えできます 1度ご相談ください

 

 

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る