首・頭 の痛み詳細

首の凝り 枕


首が凝りはじめると枕が合っていない感覚になってくることはだれでも経験があると思います

私の場合はついついビーズクッションにすっぽり沈み込んでテレビやパソコンを操作していると覗き込む姿勢になってしまうからです

デスクにキチンと座っていても覗き込む姿勢にはなってしまうこともありますが この繰り返しで行けるだけ首が前に行き アゴを突き出す様になると

その姿勢に適応して首がその位置で待機する状態になると 後は硬さが強くなっていくだけです 徐々になので本人は気がつきにくいのですが

 

・枕が合わない気がして枕がを首元にグイグイ押し込み始めた

・枕の下に手の平を滑り込ませる様になった

・朝起きた時に枕ごと体が上にずれている

・アゴを引いた状態で首をかしげることが難しい

・うがいをする姿勢がしずらくなった

 

 などがあります 疲れをためるだけためて固まりきった状態をリセットすることも大切でありますが 固まりきることを繰り返していると

自分の体のセンサーが 『いつものことがから』 とだんだん鈍化していきます 『まだ大丈夫だろう』 と これを【バイアス】という心理の働きです

自分の悪い癖を修正したいと お考えならばワイヤーの様に硬い芯のある凝りまでほぐしてあげるのを何度か繰り返すと

悪い癖を無意識にやってしまった時に『あっ!今の動きが悪い癖をなんだ』 と気がつけるようになってきます そうしたら疲れがたまりにくくなり

ほぐす時間も 回数も減ってますし 「おかしいかも」とわかるようになり 痛いの手前でほぐすことが出来るようになります

緊張性の頭痛になることもある方は 頭痛軽減にも繋がります 気になる方はご相談ください

 

 

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る