腰・背中の痛み詳細

腰痛の新原因


先日、TV番組の「みんなの家庭の医学」の放送内容は腰痛の新原因についてのものでした。その中で前屈で床に指先が着かないくらいの身体が硬い方は、太腿の裏の筋肉が硬くなっていることが原因だということでした。人によってその要因は様々ですが、加齢や運動不足だけでなく、腰を前に突き出して座っていることが10分以上続くだけで起こるのだそうです。
そこで紹介されたのが10秒ストレッチなのでご紹介いたします。
・膝の高さくらいの椅子に浅く座る
・足の指が膝の真下になるくらいまでかかとを軽く引く
・足首を後ろからつかんで胸と太腿を着け頭を下げる
・そのままお尻を上げ、膝を伸ばしていく
(無理をせず痛気持ちいいくらいまで、胸と太腿は離さないようにする)
・10秒ほどでゆっくり普通の姿勢に座り直す
・以上を1セットととして朝晩2セットづつを続けるというもの

 

番組の検証では2人の被験者とも4日目くらいから前屈が曲がりが良くなり始め、1週間で立ったりしゃがんだりや階段の上り下りに痛みがなくなるところまで効果が出ていました。即効性が高いと放送されていましたが、この検証ではその通りだと思いました。

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る