腰・背中の痛み詳細

番組で見た腰痛について


たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学で紹介された『第三の腰痛』についてですが、番組の見解としての分類で3番目というだけで病院で『第三の腰痛』といってもわからないのでご注意ください。コンパートメント症候群にもいくつも種類があるので、番組の判定テストを行い自分にも疑わしいと思ったとして慌てて病院に電話で「コンパートメント症候群だと思うんです」といっても病院もビックリするか困ります。

 

コンパートメント症候群と聞いて私が初めに思い浮かべたのは【血行障害】です。今回の番組紹介の様に筋力低下でしたら、改善2週間チャレンジを行った女優の藤田弓子さんの様に筋力アップに取り組んでみてからでもよいでしょう。むしろ脊椎管狭窄の疑いがある方が病院で診察を受けはっきりさせて対策を講じるべきです。

 

番組を見ていない方の為に判定テストを書いておきます。心配でしたら番組アプリの画像を参照してください。
・うつ伏せになり両手を頭の後ろのせます。
・足の付け根から両足とも20度くらいになるように上げて制止します。
・2分が基準でそれ以下ならば筋力の低下が疑われます。

 

改善運動は
・椅子に座った状態でバスタオルなどを太腿の下を通してクロスさせます。
・両端が身体の正面でクロスした状態のままつかみます。
・このまま足を広げようとする時に手で適度な抵抗をあたえる。

 

というものでした。このとき足のつま先は凄く離れているのに膝がくっついている状態から始めないよう気を付けてみてください。というのが自分からの補足です。それでは。

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る