腰・背中の痛み詳細

腰痛と 柔軟体操  


私もそうですが腰痛を経験している方 仕事上で腰痛になりやすいと考えている方は

それが動かす仕事でも座りっぱなしになる仕事でも腰の筋肉の柔らかさには気を付けている方も多いと思います

柔軟体操などが1番ポピュラーですがを日課にしている方もいるのではないでしょうか

結論を先に言いますと 正しくない柔軟体操は腰痛を長引かせることになります 注意点を書いておきます

 

・前屈 深く曲げようとしてつま先が外に向かないようにする

・側屈 (ラジオ体操で腰に手を当て横に曲げるやつです)前後にブレてしまうと負担が増してしまします

 感覚がつかめるまで背中を壁に着けて 真横でどれくらいまで曲がられるかで柔軟性を確認しましょう

・腰をねじる 音が鳴らすことを目的にしないようにしましょう 左右の回しやすさが同じかどうかを意識します

・股関節を回す 腿の高さを水平など何度やっても一定になる基準を決めておきましょう

           膝下がひねっていたり つま先が外に向いていたり 股関節以外に力みが無いようにします

        * 男性の皆様は女性と比べると硬いのは骨格上仕方がない事なので 気にしすぎないようにしてください

 

前屈で深く曲げすぎるのは足元の物を拾おうとして腰を痛める姿勢と同じなのですから無理をしないことです

そして伸ばした時に静止しているような静的ストレッチはおすすめしません 何度もゆするような動的ストレッチをどうぞ

 

 

 

 

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る