腰・背中の痛み詳細

腰痛知らず ケニアの女性の家事の姿勢


12/23日の「試してガッテン!」 でみんなのお悩み解決SPで家事での腰痛を取り上げていました

ケニアの女性が洗濯を たらいで立ったまま腰を曲げて大家族分をしているインタビューで「1度もなったことない」どころか「腰が痛くなるなんて考えられない」という返答には驚きました 日本人の男性特派員は座って1時間後を筋硬度計で測る検証では日本人男性は14数値が上がって筋肉があきらかに硬くなっていたのに対して ケニアの女性は数値がほぼかわらないか下がっている人が2人もいたのです

 

・ケニアの女性は前にかがんでも背中が真直ぐである 日本人のほとんどの人が腰から背中が丸くなっている

・ケニアの女性は腹部が太腿に着いている 日本人はよほど体が柔らかい女性以外では見られません

 

「ケニアの女性は骨盤が前に傾斜してい為 股関節の可動域が大きく動きやすい」 「日本人は骨盤が垂直方向に立ってしまっている為この姿勢をするには不利になっている」 と骨格標本で実際に例を示して東大の医師が解説していました

自分の考えを補足すると映像では「日本人は不利になっている」 の説明の際 腰の骨の間隔が伸びていました これは背中は元のカーブが丸くなるのと同じカーブなので影響はありませんが腰骨のカーブは普段は逆なので強い負担が腰に掛かるのです 特に体の内側は潰れる力が掛かるのでこれが椎間板ヘルニアの原因になります

 

良く見ていたらケニアの女性は軽く膝を曲げている方が多かったのですが日本人は逆に膝を伸ばしたがるのです これも骨盤の角度と股関節の可動域の問題だと思います 日本人女性はで関節や筋肉が柔らかい為に骨盤が立ち気味の方でも太腿が腹部に着く方はいらっしゃいますが椎間板が上で説明した様に伸ばされますので内側がヘルニアになる前に外側が伸びに耐えられなくて骨に密着していてクッションの役目を果たす椎間板が剥がれて「腰椎すべり症」 になるリスクが高くなるのです 

 

番組では前傾をする習慣や家事を『お尻を突き出してやや上げ気味にする』 ことで意図的に骨盤に前傾きをつくることで腰の負担を下げることが出来ると紹介していました 顔洗・掃除機をかける・洗濯物をカゴから取り上げるなどです まずお尻を突き出す姿勢に慣れることが必要になるかもしれませんが知っておいて損はないですね 腰の違和感くらいの時はこれでやり過ごしてみては?それでは…

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る