腰・背中の痛み詳細

整体的なお花見での注意点 腰・股関節・膝・足首


暖かくなってきました。関東では27日に開花予想をしている機関もありますね。

整体的なお花見での注意点ですが、まずは血流が悪くなる関連で一番シビアなのがお尻、次に股関節、膝と足首、そして腰です。

 

 

お尻は体重がかかっているので想像しやすいです。冷えていると余計です。(せめて余っている段ボールを座布団替わりに使いましょう)
股関節は太腿に肘を膝を着く癖がある方は要注意です。正座をする方なら膝、足首も想像しやすいですが、あぐらであっても足首が太腿の下敷きになって横向きに沿っていたら、正しい姿勢で正座をしているよりも悪いかもしれません。

腰はS字カーブが真逆のCの字になって長時間動かないのですから、デスクワークの比ではないくらい負担がかかります。

正座は腰のS字カーブを保つのだけは有効です。しかし少し手元より遠い物を取る時には注意が必要です。液体とかで、ある程度の重量感がある物はなおさら腰に負担がかかる姿勢になるので、おっくうがらずに腰を上げて取りましょう。

 

要因のもう一つはアルコールです。筋肉に含まれている水分はアルコールを分解するのに血液中の水分で足りなくなればグングン奪われてしまいます。

ダラダラと長時間の宴は、避けるのをお勧めします。飲酒の合間に水を飲んでもお茶を飲んでも変わりませんが、飲酒後の水分補給は水、せめてノンカフェインのものにされると良いでしょう。サッパリするためのお茶は構いませんが、内蔵や血液などの優先順位が高い物止まりですので、お茶で胃をいっぱいにして終了しない様にしましょう。

 

筋肉の水分補給用の水をおわすれなく。整体的なダメージの回復に努めていただきたいと思います。それでは…

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る