末端・その他 の痛み詳細

末端の乾燥肌と関節のしこりと冷え症の類似性 


末端の乾燥肌のCMが流れるようになりました 「またこの季節がやってきました」といった言い回しですが原因は季節ではありません 

関節 膝・肘の裏が硬いしこりがある方は蒸し暑い夏であっても皮膚が乾燥しています 気温が下がり 空気が乾燥したことで

皮膚表面の過度な乾燥で「痒みが伴うから」不快感が辛いレベルなのです 強い痒みが出る範囲の境界はほぼ関節ではないでしょうか

例を挙げれば ・太腿の半分から下が ・二の腕の半分から先が とはならない訳です これは血流が関係している証拠の1つです

心臓から近い所は血管も太いのに加えて関節によるしこりができるリスクが少ないからです 末端はそこが不利になり出やすいのです

同じ血流が問題になってくる「しもやけ」が ふくらはぎ には出来にくいのを思い返してもらえば納得いただけるのではないでしょうか

 

背中や首元など心臓に近い場所でも乾燥肌で痒いという方は問題なのは皮膚バリアなので それについては次の機会に書きます

 

誤解しないでいただきたいのは 私はCMしているようなクリームなどの医薬品は必要ないと思っているわけではありません

もっと効率的に薬が効くようにお手伝いができるはずだと思っているのです お風呂上り・朝一着替える前・午後など日中 など

タイミングはそれぞれですが『薬を塗る回数を半分くらいまでに』 『痒みのレベルを半減』 は可能です

 

膝裏のしこりはわかりやすいですが 肘はしこりではなく 『ねじれ』 で血流を悪くしている方が多いので

・肘を伸ばしたた状態で反対の手で外回しで手の平を外側に向けられるか

を確認してみてください 出来ないようだと内回しでは簡単に出来てさらに余裕があるようならば 関節が硬いのではなく

肘がねじれた状態で固まっています 乾燥肌で肘や膝の関節が硬い方は薬にプラスでご連絡してください

 

 

 

 

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る