末端・その他 の痛み詳細

冷え性の感覚で不調がわかる


「冷え性の感覚で不調がわかる」のを私個人の例ですが参考にしていただければと思います

施術をする側も人間ですから指が疲労すれば張りが出たりします 私は終わったらすぐに応急処置はしますので 可動制限の様な仕事に支障がでる状態にはなりませんが 翌朝に動かしにくいくらいは出ることもあります でも仕事の直前で慌てる事はほぼありません それは

 

・朝 最初に手を洗う時に水の冷たさの感覚が疲労が溜まっている場所は「鋭く冷たい」 感覚になる

・手を拭いた後も不調部分は「冷えたままになっている」 「温度の回復が遅い」

 

などがきっかけで 「!?」 と気が付くことが出来ます また自転車で走行して風を切れば夏でも手は冷えますのでわかります

他の施術家さんたちはどうなのか聞いてみたいですね

 

また 個人的には右の後頭部が冷えて耳の血行が悪くなりやすいのか冷たくなって痛みまで感じることもあります 影響としては

・風が強い日や自転車の走行でも右耳が痛くなる

・右眼から疲れを感じる

・右のこめかみ・アゴ・首 のラインが凝りやすい 右の頭皮も硬くなりやすい

 

この仕事で自分の体のケアに気を使うようになり コントロール出来るようになってからは厚手の手袋を使うことが無くなり

手袋自体もする機会が減りました

全体的な冷え症から 片側だけの偏った冷え性・疲れや凝りでお困りならば 是非1度ご相談ください

 

 

 

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る