末端・その他 の痛み詳細

便秘症・冷え症の原因 ねじれ腸について


テレビ番組で「みんなの家庭の医学」でも取り上げたことがある「ねじれ腸」についてです。先日はテレビ朝日の「モーニングバード!」の『アカデミヨシズミ』でも取り上げていました。この「ねじれ腸」ですが番組でわかりやすくそう名称をつけただけであることをまずはご承知おきください。医療機関で「自分はねじれ腸ですか?」と聞かれても、現時点で医療機関での対応は困難です。

 

ねじれといっても「腸閉塞」のようにソーセージの様に閉じ込めるようにその場でねじれているのではなく、らせん状というかスプリングの様になっている腸の形が変わってしまっている状態のことをさすそうです。以前左右にわたっている横行結腸がたわんで下がっている為の便秘症の原因になっている場合がある例はテレビで見たことがありました。今回ご紹介した「ねじれ腸」はより深刻で痛みを伴う場合が多く、便秘と下痢の乱高差が特徴的です。足の甲や膝に変形症があるなら腸にも変形症があるといったところでしょうか。腸の変形のパターンは様々ですが、その腸管形態の違いに合わせたマッサージやエクササイズで改善するとのことです。

 

 「ねじれ腸」を疑う問診として
1.子供の頃から便秘だった
2.腹痛を伴う便秘になったことがある
3.便秘の後、下痢や軟便が出たことがある
4.運動量が減った途端便秘になったことがある

 

2つ以上該当すると腸がねじれている可能性があるとのことです。

 

腸管形態に合わせたマッサージは、基本的に手を押し付ける様にお腹に当てたままで腹式呼吸で深呼吸を繰り返して行います。それを多方向から行うことで腸を誘導してあげるといったものです。気になるようでしたら検索してみてください。それでは…

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る