末端・その他 の痛み詳細

熱帯夜でなくても熱中症


8月も末に入り熱帯夜から解放されました。しかし、それは気温であって室温とは異なります。気温は風通しが良い所、周りはアスファルトやコンクリートなど熱をため込む物から離れて測定している訳ですから。我が家は照明がLEDだし、そんに熱はでてない?テレビのは裏側は?パソコンのファンの周辺は?それとLEDは光っている部分自体は熱をほとんど発生させませんがソケット部分はシッカリ熱をもっています。

仮に室温は外気より1℃だけ上がってしまったとして熱中症はどれくらい心配なのかというと、75%の湿度から警戒のレベル。これは3段階でいうと注意の上の2番目です。ネットなどで簡単に指標を見ることが出来ます。

湿気は高い温度の空気には沢山蓄えることができます。温度が下がっても比例してどこかに消えてはいません。結露して気体から液体になりるまでは密度がグングン上がるので、湿度は上がります。しかも、下の方に。ハンモックでもないかぎりは、ため込まないマットレスはあっても逃げることはできないのです。室温計に湿度計(誤差は8%くらいは確実に出てしまうようです)を活用しましょう。というおすすめでした。それでは…

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る