末端・その他 の痛み詳細

8分で血圧が下がり、汗もかかず無料


前回の書き込みで世界の健康ワザについて触れましたが、

その中に簡単な手間で血圧を下げる方法が紹介されていました。

『ハンドグリップ』というものです。カナダの研究者が発表し大きな注目を集めているそうです。

 

握力計を使って全力で握ったときの力を100として、その30%程度の力で「握力計を2分握って1分休む」。

これを左右2回ずつ、週に3回行っただけで血圧を下げる効果が見られたという内容、しかも有酸素運動や減塩にも効果として引けを取らないほどと紹介されていました。

グリップ型の握力計は高額かつ専門的なもので入手が困難だし、検証のために正確な数値が必要なだけだそうで「試してガッテン流」では家にある物で方法論だけをまとめています。

「タオルグリップ」は以下の通り、

 

・タオルを指が届かないくらいの厚さにし握る
・2分握って1分休むを左右2回ずつ行うだけ

 

30%程度の力については、タオルを2分間握り締め続ける(続けようと考えると)おのずと、おおむね30%くらいの力になるそうです。
ガッテンでは、日本の研究者と協力し、実際に、高血圧にお悩みの方にこの方法を行ってもらったところ、7人中6人で血圧が低下、しかも、うち5人で、血管の柔らかさの指標が改善してたと放送されています。

 

※重度の高血圧(180/110mmHg以上)の方は、必ず事前に医師にご相談ください。ガッテンのホームページにもあるのでこちらでも書いておきます。

握るのをやめた瞬間、血液がどっと流れ出す刺激により血管壁の内側が刺激され、血管をやわらかくする物質・NO(一酸化窒素)が出るため血圧が下がるのだと考えられているとのことです。
放送をみてから約3週。私自身で実践してみています。献血の際に必ず血圧を測ると最高血圧は140前半なんです。緊張しいなので順番まで待っていると130代までは下がるのですが、心当たりも多々ある身ですのでやっておいて損はないです。ただ血圧計をもっていないので数値的なことは言えませんが、

 

1、タオルグリップをした後は30分は手がポカポカしています。
  その後手を動かしている状態なら45分くらいはじんわり温かいです。
2、寝つきがかなりよくなっている実感があります。

 

余談ですが、暫く圧迫して開放することで血流をあげるのは整体の手技でもあります。それで余計興味をもったというのもあります。

整体の手技では筋肉が大きく血管の太い太腿、特に内側の太腿なんかでやる場合が本などでも紹介されています。

自分は足が冷え切っていて、ツボの反応が出にくかったりした時の対策の選択肢の中の1つといったところです。

圧迫する場所、血管の流れを覚えておけば、ご自宅でも自分でできちゃいますのでご興味のある方はおっしゃってください。

それでは…

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る