末端・その他 の痛み詳細

関節の動きと形 手首と甲


関節の動きと骨の形 肘から手首で 当店が得意としている「ひねり」の症状との因果関係の骨格からの

アプローチで理論を知っていますから安心してくださいというメッセージを込めました 今度は手首です

 

関節の形としては「楕円関節」 ですがイメージとしては洋食屋さんのスープ用レ-ドル(楕円形のお玉)です

これと卵との組合せの関節です これの卵が船のブランコの様に前後の揺れる 遊園地のバイキングみたいな動きと

波で左右に傾く動きが主な動きです レードルの乗っているだけで とても不安定な関節なのです

 

・遊園地のバイキングみたいな動き 手首だけでバイバイをする動き

・波で左右に傾く動き おいで・おいでをする動き

 

不安定さの例としてはブランコは多少は斜めにも揺らすことができますがそうすると 隣のブランコとぶつかったり

ギシギシと金具が大きな音を立てますよね この本来の動き以外の負担が痛みやねじれの原因になるのです

 

美容師さんや飲食業で仕事をされている方など独特で繊細な手首の動きと その繰り返し または

固定して動かさずに力を込めたまま維持すること(これが1番関節は苦手です) の為に痛めてしまうのですが

「関節の動きと骨の形 肘から手首で」 手首はねじれずに鞄を持つ例を挙げたことと併せて 今回書いた様に

本来手首はねじれの可動域を想定していないのです

 

ですから手首に「仕事で使う部位の痛み」がある方は身体の向きや角度を工夫したりして負担を減らす

または 本人が気がついていない悪い癖があるのでそれを探し出さなくてはなりません 本人は気がついていない

訳ですから硬くなっている筋肉の場所から推測するのですが お困りの方は「ねじれ」 と「推測」 と「骨格」 の

すべてが得意なA-balanceを試してみてくださいね

 

 

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る