具体例

具体例詳細

足のむくみ・疲れ・つるに効果絶大 医者もすすめる弾性ストッキング


足のむくみ・つるに効果絶大 医者もすすめる弾性ストッキング と題を書きましたがお悩みの方は「試してガッテン!」はご覧になりましたでしょうか?見逃された方は番組のホームページの過去放送内容を読むだけでも参考になると思います 再放送に間に合えばご覧になってください

今回の内容で医者も弾性ストッキングを処方するということを私も初めてしりましたし その有効性を番組内では立ちの仕事代表として【小樽市のすし職人さん】の証言で『凄い楽になった』というのは感心しました

私が1番関心を持ったのは番組の過去放送内容では言及していませんが この足のむくみ・疲れ・つる で 「静脈の逆流を防ぐ弁」 が原因の場合は放置すると2つの意味で進行するものだということです

 

・むくみ ⇒ 下肢静脈瘤になる

・範囲が拡がる 弁の機能が壊れ 閉じなくなると周辺の弁の負担が増えてまた1つ という風に 当然むくむ範囲も拡がります

 

静脈内の弁は1度壊れ放置されたものは治ることはないのでそうです 壊れてすぐの場合は負担を減らすことで回復するかどうかは研究中とのこと だとしたら早期からやるべきですね 医療用はドラック・ストアで買えるものの3倍くらい加圧性が強いとのことで途中で使用を諦めてしまう方も少なくないと番組で報告されていました ただドラック・ストアやスポーツ用でも十分役割を果たしてくれるそうです

 

・血行を促進 医療用具として認められていないと表記がゆるされていない

・段階加圧 足首が最も締め付けが高く上に向かって圧が小さくなる設計

 

金額的には3000円前後のものでも上記の表記がされている物ならば一定の効果が期待できる ということでしたスポーツ用は運動性まで高める素材であったり腰までの範囲のものまであったりと1万円くらいのものまであるそうですが 効果があるメカイズムを説明しますので自分にあったものを選んでみてください

 

・足から心臓に戻るのは重力に逆らうので血が溜まりやすく 血が増えることで血管が拡げられてしまう その為まだ壊れていない弁も閉じ切らなくなってしまい機能が果たせなくなってしまう その為押し上げられた血液が重力で下がって逆流してしまう

これを加圧してあげることで閉じ切るサポートをしてあげるだけで効果が期待できる という内容です

 

静動脈瘤は上部の弁が幾つが壊れその溜まった血液が下がり 膨らんだものなわけです 番組では自己診断をすすめています

・1分ほど立つことで 血が下がった状態をつくり判定をしやすくします

・紫だったり青みを増した細かい植物の葉の葉脈のようなものだったり 血管のこぶ・ふくらみを 立ったまま・足踏みなどをあまりしない様にした状態で足の表・裏を探す 血管のふくらみは押すとプヨプヨと柔らかい弾力があるので 見た目で例えば水分・脂肪と判断がつかない場合は触って見つけにくい膝裏から太腿の裏をチェックしてみてください

・浮き出た正常な血管物との差 こぶ状な見た目・クネクネと曲がりくねっていたり 短い距離で太さが不規則

 

*手の甲や足の甲で血管が膨れているのは甲の部分はブロック型の骨の組み合わせで腕のように中心に骨があるとできる 中の方で大切な太い血管が通ることができなくてやもう得ないからです 

 

ドラック・ストアではつま先やかかとが無い商品もあるそうですが 神経質にならず生活スタイルに合わせて選んでくださいと出演した医師は説明していました 足の甲の部分は「むくみ」が出る・出ないで選択してかまわないそうです こんなにお手軽なら試すしかないですね

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る