具体例

具体例詳細

膝の内側の強い痛み 以前は腰の痛みだったのに 原因は足首


膝の内側の強い痛み で来店された 場合を考察していきます 原因は足首だったのですが その結論に至るまで ご参考になさってください 問診でじっくりお話を伺うと

 

・転んだりスポーツで痛めたわけではない 特に続けている運動は無い

・歩いていてグキッ と膝が崩れるように曲がって痛くなった 同じようなことは無かった

 

とお話いただきました 最初の病院は「痛みが強かったり 靭帯に問題があったり 長引くなら手術も」などを言われセカンド・オピニオンで他の病院へ それでも主な処置は注射の種類がヒアルロン酸の注射から 炎症を抑える薬の注射が増えただけ 治療をしても変化が無いとのこと

問診で重要なのはご本人が直接は関係ないと思っている他の場所・部位の痛みの情報です

 

・『以前は腰の痛みが辛かったのでそこも見て欲しい』

 

ということです「痛くなった順番は腰が先で しばらくして膝の痛みに繋がる違和感が起きたのですか?」 と伺いましたこの順番が重要です

腰 ⇒ 膝 の順番とのこと 【腰をかばった歩き方・立ち方】 で膝に負担が重なった可能性が出てきます 

立った状態の姿勢を見させていただくと 

・やや前傾姿勢が癖になっている

前後のブレを修正すると

・痛いはずの右足に重心が乗っている

・両足の外側に強い硬直がある

・左足首に硬直 可動域が狭くなっている

 

左足首に硬直があるから そのバランスの乱れが腰を痛め かばう量が増えたための右膝が耐えられなくなった とすれば痛みの出る順番も説明ができます それをお伝えして伸縮のゴムバンドで左足首と右膝をかばうことで硬直している太腿やふくらはぎの筋膜リリースを促すようにした状態で歩いていただくと楽に歩けることで納得していただきました 

 

最初の原因と考えられる足首からほぐしていき両足をほぐしたところで効果を確かめる為に 伸縮のゴムバンドでどこも助けない状態でも楽に歩ける頃には腰も簡単にほぐせるほど柔らかくなっています 背中や肩・首も自然と力が入ってしまって重く感じることもあるということなので 

腰までゆるんでしまえば 全身をゆるませるのは少ない時間で済みます 

全身を納得いただくまでほぐして 施術時間は65分 でした ご参考になさってください 

 

病院の診断は絶対ではありません 整体で65分の1度の施術で歩く負担が一気に楽になるのなら 【本当に膝の靭帯にまで問題があったのかどうかは私にはわかりません】 ただ 今は名医といわれる多くの医師がセカンド・オピニオンをすすめられています 今回の考察で例を上げさせていただいた方のように手術をすぐにすすめる医師のように西洋医療だけで原因を突き詰めない場合もある そしてそれは東洋的なバランスや体のかばい合いの原則で十分説明できることもありますから お気軽に無料の相談からご連絡ください それでは…

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る