具体例

具体例詳細

冷え性対策の決定版!?道具なしで5分


冷え性対策の決定版!?道具なしで5分は12/23日の「試してガッテン」で紹介された方法で リラックスを促す為にゆったり座って両手を太腿の上に置くというものでした 冷え性はストレス状態で交感神経が強まることで血管を細く絞っている状態のままになっていて それが自身ではコントロールできないのが原因というのがわかっているそうです

 

・背筋を伸ばしてゆったり座り 太腿の上に両手を置きます

・リラックスを促す為 ゆっくり大きく呼吸をします 目を閉じていると効果的

・次の言葉を、心の中で繰り返し唱える

 「気持ちが落ち着いている」

 「両腕が重たい」 両腕が重たいで太腿に両手が密着しているイメージを持ち自分の体温を手と足 両方で感じられる

 「両足が重たい」 個人的には催眠術の誘導のトークと同じなので眠気がある時体が重く感じるのに通じている

 「両腕が温かい」 お風呂に入っていることをイメージするだけでリラックス効果があることも知られています

 「両足が温かい」 交感神経がゆるむとそれは手足が同時に起こるので 手が温か=足が温かい になるそうです

 

1回5分程度、1日3回を目標に行うと冷え性に効果が期待できると紹介されています

 

・首を温める 畜産業界では病気になりやすい子牛が首にアルミのクッション・シートを巻いているVTRが流れました ちょっと笑みがこぼれますが畜産業界では今これが最先端とのこと 体温低下は免疫力を低下させます人間もそれは同様ですから 調子がおかしいなと思ったら家の中でもマフラーまたは別にタオルでもいいわけです 手軽にできますね

 

他にも「アミノ酸をとる」外科手術でも患者の体温を上げる時に点滴する実例を挙げ アミノ酸はタンパク質が分解されたものなので

・高タンパクの食事をとる  口からの摂取でも効果が十分得られるそうです

 

・肩までゆっくり入浴する 血流がめぐりが良くなるだけでなく新しい毛細血管がつくられる

これは運動でも同じ効果があるそうです 温度を物理的に上げるでけでなく体質改善の考え方です

他のブログでも書きましたが半身浴は効果が無いばかりか こういった面でももったいないですね

 

決定版と言ったのは今回番組で初めて科学者や専門家が所属しているありとあらえる『学会』 の一斉メール配信の協力を得て25万人の知識者にアイデアを募ったということです あらためてNHKってやっぱりすごいですね    

 

 

 

 

A-balance -エ―バランス-

住所
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-7−4
ハイライフ恵比寿503

TEL 03-6459-3439
完全予約制となります。
営業時間 9:30~22:00
*20:00以降はご予約の場合のみ
定休日 不定休

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ge3KpI
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る